グラップラー刃牙オフィシャルサイト

登場人物
アニメーションシリーズ・グラップラー刃牙に登場する個性的なキャラクター達。

範馬刃牙

地下闘技場のチャンピオン。目標は「地上最強」ではなく、父親、範馬勇次郎を超えることのみ。
花山薫

齢15にして花山組2代目に襲名した、日本一の喧嘩ヤクザ。 類まれな握力から繰り出される『握撃』はまさに脅威。
愚地克巳

愚地克巳『近代空手を完成させた男』『神心会の最終兵器』、義父・愚地独歩の跡を継ぎ神心会館長となる。
愚地独歩

神心会空手の創始者であり、『武神』『人食い愚地』など 数々の異名を持つ。 その拳は虎をも殺すと言われる。
範馬勇次郎

地上最強の生物である『範馬勇次郎』。 その実力は核爆弾をも凌ぐと言われる。 異常なまでに発達した背中の筋肉は鬼の形相のように見える。
烈海王

3人目にして20世紀最後の海王。その実力は劉海王をも凌ぐと言われる。最大トーナメントでは愚地克巳を一撃で倒した。
ジャック・ハンマー

範馬勇次郎を倒す為、ドーピングに次ぐドーピングを重ね、明日を捨てた男。範馬刃牙とは異母兄弟。
渋川剛気

『近代武道の最高峰』『武の体現』実践の場で初めて合気を使用した男。まさしく『達人』である。

ページのトップへ戻る